CSVお客さまに向けた取り組み

わたしたちは、化粧品を通じてお客さまに喜びをご提供する企業として、お客さまひとりひとりの声に耳を傾け、より良い商品づくりやサービスの提供に努めます。
また、大人の女性が抱える肌悩みへの取り組みを強化するため、「大人肌研究所」を立ち上げました。同世代だからこそわかる悩みに、一緒になって立ち向かいたい──。みなさまからご相談いただくあらゆる肌悩みに真摯に向き合い、お応えしてまいります。

お客さまの声を生かす取り組み

お客さまの声はスピーディな社内共有と分析により
商品・サービスに反映しています。

  • Step1お客さまの声を集約

    コールセンターには、購入希望や商品特徴、使用方法のお問い合わせだけでなく、ご要望やご不満、ご意見など様々なお申し出が入ってきます。
    これらの声は直ちに社内共有システムにアップされ、特に重要度の高いものはリアルタイムで関係者に共有されます。

  • Step2社内で共有・協議

    社内共有システムに入ってくるお申し出は、件数、発生率が自動で算出され、品質保証課が毎日モニタリングしています。
    品質保証課ではお申し出内容も加味した分析を定期的に行い、特に緊急性の高いものは、関係者を収集し状況の共有と対策の協議を行います。

  • Step3課題改善/ 商品向上/ 新規開発に生かす

    分析により洗いだされた課題や要望などは、新商品開発や既存品の改良に活用できないか、検討を行います。
    どんな小さな声にも、商品をかがやかせるヒントがある。そう考えて日々検討・検証作業を続け、よりよい商品をお客さまにお届けできるよう取り組んでいます。

コールセンターの充実

発売前にオペレーターが実際に商品を使用。理解を深め、わかりやすい商品説明ができるよう努めています。また、品質保証課はオペレーターとの定例会で現場の声をモニタリング。小さな気づきなども丁寧に拾い上げ、より良い案内や品質向上につなげています。

お客さまの声から生まれた商品例シンプリズム アミノ&コラーゲンゲル(つめかえ用)

「愛用しているがボトル容器を毎回捨てるのがもったいない、詰め替え用があればいいのに」との声から、つめかえ用を追加しました。

商品のことをより深く知っていただく取り組み

生活協同組合 組合員さまへの取り組み

コロナ禍での「マスク着用時のメイクのポイント」オンライン講習を実施。着用時と外した時、それぞれについてレクチャー。好評のお声を数多くいただきました。

また、肌構造やスキンケアの重要性のレクチャーを組み込んだ、メイク講習を実施。紙面上では伝わりにくい使い方なども重視し、安心して商品を使っていただく工夫をしています。

ほか、スクワランオイルを使用した、親子参加型のベビーマッサージ講習も実施。実演にならってお母さんが赤ちゃんにマッサージ。なごやかな講習会となりました。

自社モニターさんへの取り組み

コロナ禍でもモニターさんとふれあいたいという想いのもと、オンラインでのメイク講習ライブ配信を実施しました。
当日はメイクアップアーティストの資格を持つ開発課員が、自社商品を使ったメイクのテクニックをふんだんに取り入れた実演を披露。
今後も講習会に限らずモニターさんとの取り組み活動を実施していく予定です。
愛用者の方と直接お話できる機会を増やし、よりお客さまに寄り添える会社を目指し活動していきます。

お客さまの声を
お待ちしています

かがやくコスメではお客さまからの声をお待ちしています。商品、サービス、企業に関するご意見・お問い合わせは、こちらの窓口からお寄せください。