SDGsへの取り組み

2015年9月、国連サミットにおいて、より良き将来を実現するために今後15年かけて極度の貧困、不平等・不正義をなくし、私たちの地球を守るための計画「アジェンダ2030」を採択しました。この計画が「持続可能な開発目標(SustainableDevelopmentGoals:SDGs)」です。
2030年までの達成に向けて世界が一致して取り組むべき17の目標で構成されています。

持続可能な開発目標(SustainableDevelopmentGoals:SDGs)

SDGsの目標は、当社が創業以来続けている「私たちは、お客様に喜びを提供することにより、社会に貢献します。」という企業理念につながる部分が多くあります。

化粧品で笑顔に

いつもあなたの輝きのとなりに  ~Always Your No.1~

当社が企画販売する「化粧品」は、世界の女性を中心とするお客さまの社会における活躍を支援し、QOL向上に資するものと考えています。また、原材料の調達から環境負荷などを初め、商品を企画する上で私たちのあらゆる企業活動は、SDGsの目標と深くかかわるものです。女性が輝く社会を実現するため、かがやくコスメは今までもこれからも尽力を続け、SDGsの推進を積極的に支援します。
かがやくコスメでは、下記に挙げた活動テーマに沿ってこの度「ネイチャーアンドハーブ」というエシカルコスメを企画いたしました。各々SDGsの目標に関連し、寄与することが可能と考えています。
今後もSDGsに貢献出来る商品開発に努めてまいります。

ジェンダー平等を実現しよう
  • 化粧品を通じた女性活動支援品

つくる責任つかう責任
  • 品質保証
  • 原材料の環境負荷低減
  • 現地一貫生産(北海道)

海の豊かさを守ろう
陸の豊かさも守ろう
  • 肌と環境に考慮
  • 天然成分を主体とした商品開発

エシカルコスメ:ネイチャーアンドハーブ
エシカルコスメ:ネイチャーアンドハーブ

どなたでも安全・安心に使い続けていただける化粧品

働きがいも経済成長も

8.働きがいも経済成長も

すべての人のために持続的、包摂的かつ持続可能な経済成長、生産的な完全雇用およびディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)を推進する

安全性の高い原料の調達を行い、高い技術力を持つ製造メーカー(OEM)様と協業して、当社独自の厳しい基準に沿って開発を行っています。
私たちは、お客さまに心からご満足いただける最良品質の化粧品をお届けすることを使命として、情熱を注いでいます。
美の創造企業として、いつまでも美しくありたい・健やかでありたいというお客さまの願いにお応えし、お客さま一人ひとりの生活が、より充実したものになるように支援するため、安全・安心を最優先に、高品質な商品、5年後、10年後もご愛用いただける化粧品の開発を目指しています。
これは、ネイチャーアンドハーブ以外のかがやくコスメ全商品に共通します。

自然と肌に優しく、社会貢献にも直結する化粧品

つくる責任つかう責任

12.つくる責任つかう責任

持続可能な消費と生産のパターンを確保する

エシカルコスメ「ネイチャーアンドハーブ」は、肌や環境に負担をかけないことを考慮して、農薬不使用の原料を主体とし、遺伝子組み換え原料を使用しないなどオーガニック比率の高さにこだわって作られている国産オーガニックコスメです。
加えて動物実験が行われていない原料を使用し、主要原料の北海道オーガニックエキスの栽培地も公開しています。
消費者にとってよりよいコスメを少しでも早く届けたいという想い、また「つくる責任」が見えるようメインとなるオーガニックハーブの原料から製造までを北海道で一貫生産するために、あえてオーガニック認証を受けていません。
オーガニック世界基準を基に、厳しい独自基準を設けているため、安心してお使い頂けます。

自然と肌に優しく、社会貢献にも直結する化粧品

海の豊かさを守ろう

14.海の豊かさを守ろう

海洋と海洋資源を持続可能な開発に向けて保全し、持続可能な形で利用する

石油由来成分は肌へ負担となることや、洗い流して河川へ流出すれば分解されず海洋汚染にもつながります。
乳化力や洗浄力の高い成分であり、一般的な化粧品に多用されている成分ではありますが、ネイチャーアンドハーブでは石油系乳化剤を排除し、天然由来成分を使用しています。

原料の段階から、環境へ悪影響を及ぼさないようために

陸の豊かさも守ろう

15.陸の豊かさも守ろう

陸上生態系の保護、回復および持続可能な利用の推進、森林の持続可能な管理、砂漠化の素子および逆転、ならびに生物多様性損失の阻止を図る

「一から作る」、「できることは自分たちの手で」をモットーに、主原料になっているハーブは有機JAS認証を取得した有機農園まで出向き1つ1つ大切に手摘みで採取、自社工場にてエキスを抽出しています。
原料から加工までの全ての工程を完璧に把握することで、エキス抽出の際にも化学由来の成分を一切使用しない、という強いこだわりを実現しています。

  • オーガニックハーブエキスの抽出に火力を使わない
  • 植物の乾燥は天日で行う
  • 自社抽出のため輸送が不要、それによってプラスチック容器を使わない

等、環境への配慮にも取り組んでいます。

法人のお客様の新規お取引お問い合わせはこちら