インドネシア大手ドラックストアにて自社製品の販売を開始

2015年6月9日

双日コスメティックス株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:松木幸夫)は、2015年6月よりインドネシア市場向けに企画開発した化粧品ブランド「ナチュレシア」(naturecia)を発売開始し、同国の化粧品市場に参入します。

化粧品ブランド「ナチュレシア」(naturecia)
【左から、洗い流しパック、朝用クリーム、夜用クリーム】

インドネシアは昨今著しい経済成長を遂げており、中間所得層の拡大とともに化粧品市場の伸長が予想されます。双日コスメティックスはインドネシア大手ドラッグストアの販売チャネルを使用し、ジャカルタ近郊約160店舗にて商品の発売を開始します。

今回発売する商品は3アイテムです。メイン商品は、肌に塗布してやさしくマッサージするだけで不要な角質を取り除くことができる洗い流しパックです。インドネシアにはこれまでなかった新しいタイプの化粧品です。その他は「朝用クリーム」と「夜用クリーム」で、それぞれ保湿・美白・エイジングケア効果があり、インドネシア人女性のあらゆるニーズに対応できる高機能化粧品です。いずれもハラル認証*を取得しており、イスラム教徒が世界一多いといわれるインドネシアの消費者にも安心してご使用頂けます。
*ハラル認証とは、イスラム教が摂取を禁じている豚肉やアルコール等を使わないなどの戒律に従って製造したことの証明です。

双日コスメティックスは日本国内にて生協市場での販売を主力とし、約30年にわたり化粧品の企画開発・販売を行ってきました。今後は特に高い経済成長を見せている東南アジアをターゲットとし、現地のマーケット規模や市場の成長性、競合・消費者の購買動向を鑑み、新たな市場への展開を行うことで事業の拡大を目指します。

PAGE TOP

採用情報